温暖化によるLED照明の異変

地球温暖化による全国的な猛暑が続いています。


日中の気温が40℃近くまで上がるという異常な暑さの影響で、

今、工場や倉庫の天井照明に異変が起きています。


工場・倉庫で使用されているLED投光器が不灯になる

という事象が多発しているのです。

これは、外気温の影響で工場・倉庫内の天井温度が

著しく上昇していることが原因です。



一般的なLED投光器の使用環境温度は、-20℃~+40℃程です。

ところが、この猛暑の影響で、

工場内の天井温度が+55℃~+60℃まで上昇しています!


ある製鉄会社が自社工場を調べたところ、

なんと+60℃にまで上昇していることが確認されています。


このような高温環境の中で使用されたLEDは急速に劣化します。

夏の猛暑が去った秋以降に、LEDの照度低下や不灯が発生し始めます。


原因不明のLED投光器の不良発生....


しかし実際は、猛暑からくる工場内の高温環境によるLED劣化が原因です。


先般の製鉄会社では、

LED照明の使用環境温度の設定を20℃アップしました。

普通環境の工場照明には、+60℃に対応できるLED投光器を採用

高温環境の工場照明には、+100℃に対応できるLED投光器を採用


現在、製鉄、鉄鋼各社は『水銀に関する水俣条約』に従い、

LED照明化が推進されています。

温暖化の影響による気温上昇を考慮して、

より高い環境温度で使用可能なLED投光器が検討されています。


このような状況下で、弊社でも高温用照明の問い合わせが殺到しており、

高温用LED照明のニーズが益々高まってきています。

 

 

 高温用 高天井照明 工場・倉庫向け HDシリーズ

NEW!! 高温環境の工場・倉庫向けに特化して低価格を実現!
水銀灯700W相当の高照度な高温用LED高天井照明、100℃環境での使用に対応!
標準でオイルミストに対応(耐油)、オプションで耐薬品塗装にも対応いたします!

高温用100℃対応HDシリーズ 高温環境向けに特化して低価格を実現!

 高温用・劣悪環境向け 高品質LED照明 PH-Tシリーズ

高温135℃まで対応 耐湿・オイルミスト・耐油・耐振・耐薬品の最強のLED照明!
耐振動は4G、耐衝撃は40Gの試験に合格しています!
製鉄工場, 製紙工場, 自動車部品工場, 塗装工場, 鋳物工場, アルミ成型, クレーン, ロボドリル, 下水道施設, 恒温槽, 乾燥室, 環境試験室など、豊富な導入実績に裏付けされた高品質と信頼性には絶対の自信があります!

高温用 100℃対応 LED投光器 PH-Tシリーズ 耐油、耐振、耐震、防湿、耐薬品

Japanese | English

販売および価格のお見積りは、すべて代理店経由となります。

製品の仕様等のお問い合わせは、

こちらからお願いします。

 

パワーエコジャパン株式会社

〒503-0947
岐阜県大垣市浅草1丁目334-1
TEL 0584-47-5171
FAX 0584-47-5172

info@power-eco.jp

 

「パワーエコ」は弊社の登録商標です。